作業効率化・ツール

シークレットモードとゲストモードの利用手順

投稿日:

シークレットモードとゲストモード
Googleブラウザのクロームにはシークレットモードとは、インターネットの閲覧履歴を残さない機能です。
自分がクロームで見たページの痕跡を残さない優れた機能。
パソコンのほかにスマホ(iPhone・android)でも設定可能です。

シークレットモードにはこれだけのメリットと注意点があります。

利用するメリット

  • 他人に閲覧したページを知られない
  • 検索チェックの際のパーソナライズ機能をOFFにした状態の閲覧
  • 会社や学校などパソコンを複数使う環境の場合
  • クレジットカードや個人情報がクッキーに残らない
  • パスワード履歴も残らない
  • 通常モードと同じ操作ができる
  • セミナーなどで使う場合は、余計な情報がでない
  • クライアントにパソコン画面を使って説明する場合に便利

利用のデメリット

  • 普段記録されているアカウントに自動ログインできない
  • クッキーの拡張機能が使えない
  • 管理者レベル(雇用主や学校・プロバイダなど)の人には閲覧履歴は隠せない
宮武
サイト運営者の視点で考えると、閲覧履歴が残らない他にパーソナライズ機能をOFF状態からの検索順位チェックできます。

シークレットモードと同じくゲストモードという手段もありますが、ここでは2種類のモード利用と手順についてご紹介していきます。

 

実際のシークレットモードの利用方法

では実際にクロームからシークレットモードに変更する手順をお伝えします。

 

パソコンから立ち上げる

step
1
シークレットモードを開くをクリック

クロームブラウザを立ち上げて、右上の「?」=「点が縦に3つ並んでいるボタン」をクリック。
すると「シークレットモードを開く」があるのでクリックします。

シークレットモードを開く

step
2
実際に使う

シークレットモードが立ち上がります。
検索窓から検索してみましょう。

シークレットモード利用

step
3
終了をクリックして閉じる

終了は右上の「シークレット」をクリックして「終了」をクリックするとブラウザが閉じます。

シークレットモード終了

 

スマホから立ち上げる

step
1
新しいシークレットタブをクリック

スマホ画面に右下の「?」=「点が縦に3つ並んでいるボタン」をクリック
スマホからシークレットモードを立ち上げる

step
2
実際に使う

シークレットモードが立ち上がります。
同じく検索窓から検索してみましょう
スマホからシークレットモードを使う

step
3
×をクリックして閉じる

終了は右上の「×」をクリックするとブラウザが閉じます。
スマホからシークレットモードを閉じる

スポンサードリンク

 

ショートカットキーでも立ち上がる

ショートカットキーでシークレットモードを立ち上げる事もできます。

Windowsの場合 Ctrl + Shift + N
Macの場合 command + shift + N

※閉じる場合は一緒の操作です。

 

ゲストモードとは何が違う?

また通常利用のブックマーク・予測候補なども引き継がないゲストモードとも少し違います。
シークレットモードは4つの機能のうち、登録ブックマークからの参照や予測変換などを利用できます。

  • ブックマーク
  • 予測変換
  • 拡張機能
  • 保存パスワード

実際に検索しようと文字を打ち込むと、候補が表示されます。
登録ブックマークは表示され、検索窓に打ち込む際には、ブックマークしているページの候補が出ます。

しかしゲストモードの場合は、ブックマークも候補表示など全くない完全非公開モードになります。

シークレットモードとの違い

  • ブックマークが完全に表示されない
  • 検索した時の予測候補やURL候補などは出ない
  • 保存パスワード表示がまったくない
  • 拡張機能など全く使えない

完全な情報非公開モードになるので、情報漏えいは万全ですがURLやID/PWなどは別で記録する必要あり。
その都度、打ち込まなけれないけません。
純粋なネット検索の時に使うイメージです。

 

ゲストモードの表示方法(パソコン)

ゲストモードの立ち上げのパソコンの手順をご紹介します。

step
1
アカウントボタンをクリックして「ゲストウィンドウを開く」をクリック

ゲストモードを立ち上げる

step
2
検索窓から検索して使えます

ゲストモードを使う

step
2
ゲストセッションを終了をクリックすると閉じます

ゲストモードを終了

不特定多数の人に使ってもらう場合などはシークレットモードよりもゲストモードの方がより安全かと思います。

デメリットもシークレットモードと似ていますが、管理者レベルには閲覧履歴は隠せないのは一緒です。
さすがに管理者までは。。というところは一緒です。

 

まとめ シークレットモードとゲストモードは便利

シークレットモードまとめ
シークレットモードは自分以外の人がパソコンを使う場合や、人にパソコン画面を見せる時に便利です。

宮武
個人的にはセミナーやクライアントにパソコン画面を使って説明する場合、余計な情報がでないので良いと思います。
クロームを使っていない方は下記からダウンロードできます。
ブラウザ「Google Chrome」

シークレットモードとゲストセッションの使い分けは、その時の情報にもよります。
ゲストセッションは本当に余分な情報が入らない分、パスワードやブックマークの表示がないので、その点は上手に使い分けていきましょう。

またウェブだけではなくYouTubeにもシークレットモードは存在します。
同じく検索履歴が残らないので便利ですね。

パソコンやスマホからも使えますし、様々な用途で意外と重宝するシークレットモードとゲストモード。
活用してみてください。
 
シークレットモードを活用したチェック方法も掲載。



 
  • この記事を書いた人

宮武大輔

ウォーカーネット運営責任者。株式会社フルスペック代表取締役。2012年にSEO・WEB集客・サイトアフィリエイトで起業。現在も複数メディアサイト運営&SEO・MEO対策、ネット集客、マーケティング受注やコンサルティングしている。 詳しくはこちらをクリック→宮武のネット集客・マーケティング配信

-作業効率化・ツール

Copyright© ウォーカーネット , 2019 All Rights Reserved.