音声配信・ラジオアプリ

ポコチャ(pococha)

スポンサーリンク

ポコチャ

気軽にライブ配信ができるアプリとして有名なのがPocochaです。
ここではPocochaの特徴などについて調べてみました。

ポコチャの運営会社情報

  • 運営会社 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ
  • URL https://www.pococha.com/

運営母体について

Pocochaの運営母体はDeNAになります。

DeNAと言えばモバイルゲームや、プロ野球球団のオーナー会社で有名です。

IT系の事業を主に行っていますが、最近ではソーシャルライブ事業などにも手を伸ばしています。

ポイント

特にポコチャは人気となっていて、DeNAのストリーミング事業の約7割ほどの利益を出しているそうです。

そのため会社自体も好調ですし、赤字サービスではないので早々に打ち切られることもないでしょう。

サービス基本情報

ポコチャは居心地の良い場所をコンセプトとした、ライブ配信アプリです。
昨今ではライブ配信ができるアプリやサイトは多くありますが、その中でもアットホームな雰囲気があるのがPocochaになります。

このアットホームという部分で貢献しているのが、ファミリーという独自の機能でしょう。
ファンコミュニティのことなのですが、チャット機能があってファン同士で交流ができます。
さらに配信者が一緒になって、チャットに参加することも可能です。

ただ配信をして一方通行になるのではなく、配信者とリスナーが一緒になって楽しめるのがPocochaの強みになります。

配信をするだけなら他のアプリでもできますが、リスナーとまったり交流したい人にとっては有力な選択肢となるでしょう。

ではポコチャの配信方法を確認しておきます。

  • Pocochaのアプリをインストールして起動しておく
  • 画面下にある丸いアイコンをタップ
  • 初回起動時にカメラとマイクの使用を許可する
  • 配信スタートをタップで配信開始

と簡単にできるようになっています。

特に難しい部分もないので、誰でも手軽にライブ配信が楽しめるでしょう。

ピックアップする部分

次にPocochaの特徴的な部分を見ていきましょう。

  • フィルター機能で撮影が捗る
  • イベント参加で芸能界のデビューチャンスがある
  • ぽこボックスを活用しよう
  • Pocochaレベルでできることが変わる

女性のライブ配信者にとって嬉しいのがフィルター機能でしょう。
肌の明るさや目の大きさ、輪郭などを変えられる機能の総称です。

このフィルターを使うことで、コンディションが悪いときでも気軽に配信ができるようになっています。

またポコチャでは月に20個以上のイベントが開催されているのも魅力です。
オリジナルグッズなどの景品といったものから、広告や雑誌への出演権が得られるものまで様々なものがあります。

そのため自分の夢を叶えるために、Pocochaでライブ配信をする人も少なくありません。

そこで知っておきたいのがぽこボックスという機能です。
視聴者側は原則として課金をしてコインを購入し、アイテムと交換することで配信者を応援できます。
ですがこのぽこボックスを利用すれば、リスナーが無料でコインを獲得できるのです。
このぽこボックスは配信者がプレゼントできる仕組みになっています。

最後にPocochaレベルについても触れておきましょう。
Pocochaにはレベルがあり、それを上げることでファミリー機能が使えます。
レベルがさらにアップすると作れるファミリー数も増えていく形です。

リスナー層

Pocochaのリスナー層についても調べてみました。

Pocochaでは10代~40代以降まで幅広い人が利用しています。

一般的に収入に余裕がある30代や40代のリスナーが幅をきかせることが多いのですが、Pocochaには前述したように無料でも課金アイテムがゲットできます。
そのため10代や20代の人も参加しやすいのが特徴でしょう。

参加条件

Pocochaへの参加条件も確認しておきます。
Pocochaは誰でもリスナーとして楽しめますし、配信者としてライブ配信を行うことができる仕組みです。

基本的に配信者は10代~20代の人が多めになっています。
手軽に配信ができるので、参加するためのハードルは非常に低いです。

ポコチャの収益化は可能か?収益化条件について

最後にポコチャの収益化についても検証しておきます。

ポコチャでは配信を行うとダイヤが獲得できる仕組みです。
1つのダイヤが1円という換算になっていて、これらで収益化ができます。

  • 時間ダイヤ
  • 盛り上がりダイヤ

ダイヤには2つの種類があります。

時間ダイヤとは配信時間に応じてもらえるものです。
ただし無制限ではなく、1日あたり150分が上限となっています。

またランクが高くなるほど、時間ダイヤが高くなると考えてください。

  • Dランクで100円だがBランクだと1000円
  • 同ランクで1位を獲得するとさらに高くなる

次に盛り上がりダイヤです。
こちらはコメントやいいねの数、リスナーの視聴時間などから総合的に判断される仕組みになります。
一定期間の集計で決まるので1回こっきりの盛り上がりでは、多くの収入になりません。

ポコチャの総評

ポコチャまとめ

ポコチャについての情報をまとめました。

運営しているのはDeNAなので、かなり安心できます。
他のライブ配信サービスと比較すると、アットホームな雰囲気が特徴です。

配信者とリスナーが共通で使えるチャット機能であるファミリーなどが使えるためです。
より配信者とリスナーが交流しやすいシステムになっています。

そのためライブ配信を通じて、リスナーと交流をしたい人におすすめです。

イベントが多数開催されていたりするので、能界にデビューしたいなどの夢を持っている人にも向いているでしょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

walker-net運営事務局

当サイトwalker-net.jpの運営事務局です。株式会社フルスペックとして2012年よりSEO対策・WEB集客を中心に活動。SEO/MEO/インターネット集客やマーケティング・ビジネスに関する情報を更新しています。 

-音声配信・ラジオアプリ

© 2020 ウォーカーネット