ネット・サイト環境

エックスサーバーを使っている本音と評価

スポンサーリンク

エックスサーバーの利用体験レビュー

宮武
私は個人の時代からエックスサーバ-を利用して10年以上になります。
現在に至るまでエックスサーバーで50サイト以上、ドメイン設定して使ってきました。

これまでに20種類以上のサーバーを使っていますが、エックスサーバ-を使ってみた感想についてまとめました。

エックスサーバ-の良い部分

  • 管理画面が見やすく使いやすい
  • 初心者~中級者向き
  • 個人でも法人でも利用可能
  • 独自SSLが無料・無制限で設定して使える
  • ワードプレスの自動インストールが簡単
  • 自動バックアップ機能あり

エックスサーバ-の気になる部分

  • バックアップは前日のみのダウンロード
  • 最安値ではない
  • アダルト・マッチング系はNG
  • 1日1,000件以上のメール送受信の制限あり

エックスサーバ-の良い点と気になった部分について詳しくご紹介していきます。

 

エックスサーバ-が選ばれている客観的なデータ

まずは客観的にエックスサーバーの注目しておきたい部分、選ばれる部分についてまとめました。

表示速度

速度表示には定評あり

元々、この価格帯ではかなり速度の速いサーバーなのですが、エックスサーバーは随時、速度表示に関する改善を行っています。

最近では高速化機能として「Xアクセラレータ Ver.2」提供を2019年2月に公開。
PHP高速化機能として、これまでに提供のXアクセラレータよりも早さがかなり上がりました。

  • PHPプログラムの処理が最大20倍
  • ワードプレスでは約10倍

この結果だけでも、ページ速度処理が大幅に向上されています。
SEO対策において重要なページ速度の向上もエックスサーバーでは頑張っています。

 

データ容量

データベースに関しても優れています。

MySQLの提供数

通常では同価格ではMySQL提供は1個だけ。もしくは5つまでなどはスタンダードです。
しかしエックスサーバーではかなりの数・容量を提供してくれます。

X10X20X30
50個70個70個

※SQLiteも全プラン利用可能。

ディスクスペース(SSD)の提供容量

X10X20X30
200GB300GB400GB

※ウェブとメールを利用するためのディスク容量

 

安定性

データ容量やウェブ速度表示もこの価格帯ではトップレベル。

  • 稼働率は99.99%の極めて高い安定性
  • サーバーは国内大手データセンターで空調・防火システム、停電24時間完備
  • 緊急時も365日24時間サポート対応
  • 最安値X10のプランでも200GBデータ容量

自動バックアップ対応なのもオススメポイントです。

→エックスサーバーのさらに詳しいスペック

 

個人的にエックスサーバーを使ってみた良い感想

自分がエックスサーバーを使ってみた個人的な感想をまとめました。

管理画面が見やすい

サーバーの管理画面は、設定に慣れていない人には「どこに何があるか」解りにくいものです。

この価格帯も国内サーバーの多くはcPanelというシステムを使っていたりします。
正直、cPanelのシステムは初心者層に使いにくい印象があります。

cPanel型のコントロールパネル

cPanel
※英語表記を日本語に変えているサーバー会社もありますが、正直少ないです。

エックスサーバーは管理画面かなり見やすいです。

エックスサーバーのコントロールパネル

エックスサーバー管理画面

宮武
特に他社のサーバーを使った後にエックスサーバーを扱うと実感できます。

 

SSL設定が無料・無制限が高評価

エックスサーバーでは全プランで独自SSLが無期限で無料利用できます。

宮武
特に「全プランの無料・無制限」というのがポイントです。

通常だったら複数のプランがある場合、上位プランだけ無料だったりする時も。
しかしエックスサーバーは最安値プランX10でも無料・無制限で独自SSLが使えます。

SSL設定は必須の時代

インターネット上のセキュリティ面、そしてSEO対策においてウェブサイトのSSL暗号化通信は必須の時代になってきました。

サーバーによってはドメイン料金と別に数千円必要なサーバーもある中、無料なのは経費の部分でも大きいです。

 

プラン提示が親切だと思う

これは個人的にたくさんのサーバーを使ってきた中で感じた部分です。

  • 利用途中で変なオプション料金は発生しない
  • プランの変更がスムーズ
宮武
プランが利用中でも変更できる、契約時料金よりも、使っている中で追加支払いしなければいけない有料オプションがないこと。

 

サーバー会社の中にはこういう事態も発生します

  • 最初に契約したプランから変更できず「解約→再契約」をしなければいけない
  • プランの変更はデータの移行が出来ない
  • 契約後にこの機能を使いたい場合、別途料金がかかってしまう

基本的に月額料金以外に追加されない、利用中でもプラン変更できるのも地味にオススメです。

→エックスサーバー公式ページで詳しくチェックする

 

エックスサーバーの微妙な部分

また同時にエックスサーバーの中で、少し検討が必要だなと思わせる点は以下の通りです。

  • バックアップデータは前日のみのダウンロードが可能
  • 毎月数百円のサーバーもあり、エックスサーバーが最安値ではない
  • 運営ジャンルに制限がありアダルト・マッチングアプル系はNG
  • 1日1,000件以上のメール送受信ができなく、1日の使用料制限がある
バックアップに関してはプラグインでバックアップ対応が出来ます。
メールは1日に1000件以上の送受信をしない規模であれば関係ないと思います。

あとは毎月に経費やジャンルに関しては個人差がありますが、もし該当する項目があれば他のサーバーを検討した方が良いと思います。


 

まとめ 費用対効果の良いおすすめサーバーです

エックスサーバーレビューまとめ

宮武
私は個人の時代から約10年エックスサーバ-を使っていますけど、費用対効果の高いサーバー。
この価格帯のサーバーではピカイチの印象です。

月に5,000円~数万円以上の価格帯のサーバーだと、スペックが変わってきますけど、月に数百円~2,000円のサーバーで選択するならエックスサーバー一択だと思います。

エックスサーバーの注目部分

  • エックスサーバ-が良いと感じた部分
  • 管理画面が見やすく使いやすい
  • 初心者~中級者向き
  • 個人でも法人でも利用可能
  • 独自SSLが無料・無制限で設定して使える
  • ワードプレスの自動インストールが簡単
  • 自動バックアップ機能あり

エックスサーバ-のプラン一覧

全プラン共通

無料お試し期間10日
初期費用3,000円

プラン別設定

X10X20X30
月額料金900円1,800日3,600日
データベースMySQL50個70個70個
ディスクスペース(SSD)200GB300GB400GB
ドメインプレゼント特典なしありあり
宮武
個人的には最安値のX10プランで大丈夫かと思います。
このサイトもX10プランで運営しています。

あとはエックスサーバー公式ページで詳しくスペックを見てください。

エックスサーバー公式サイト

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

宮武大輔

ウォーカーネット運営責任者。株式会社フルスペック代表取締役。2012年にSEO・WEB集客・サイトアフィリエイトで起業。現在も複数メディアサイト運営&SEO・MEO対策、ネット集客、マーケティング受注やコンサルティングしている。 詳しくはこちらをクリック→宮武のネット集客・マーケティング配信

-ネット・サイト環境

© 2021 ウォーカーネット