1. TOP
  2. ヒストグラムの意味をきちんと理解していますか?

ヒストグラムの意味をきちんと理解していますか?

フォトショップ
この記事は約 3 分で読めます。

フォトショップにおいて、色の状態を指し示すものとしてある「ヒストグラム」
作業するなかで、このヒストグラムはちょこちょこと出てきて、それを意識しながら進めていきます。

ヒストグラムを考えながら仕事をする

でも、正しくちゃんと理解してやっているか…というと、案外そうでもない人もいて、なぁなぁに認識されたままなんとなくやっていることも少なくないのではないでしょうか。

ここは是非、きちんとヒストグラムはなんなのか、その意味と仕組みをしっておくようにしましょう。

画像解像度について

まず、フォトショップで仕事をするなかでも特に大事となるのが、画像(写真)の画質…つまりは、画像解像度。

常にこの画質解像度を意識しながら作業しますが、画像データはピクセルというとても細かい点から構成されています。
拡大してみると、小さな点が集まっているのがわかります。
データはさまざまな色で構成されているわけですが、これを色事にバラバラにしたらどうでしょうか?

色別に並べた棒グラフというイメージ

積み木を想像してもらうとわかりやすいかもしれません。

たくさんある色もあれば、ちょっとしかない色もありますね。

ヒストグラムとは、この色別にそれぞれどれくらいあるのかを測ったものなのです。
つまり、色別に並べた棒グラフ…なのです。

この棒グラフ。
一体何本あるのか…それは、諧調をみることでわかります。
諧調は0~255まであり、全部で256階調。
ちなみに、これは8bitカラーの場合となります。
WebですとRBGとなりますので、レッド・グリーン・ブルーのそれぞれが256階調あることとなります。
これらが組み合わさってさまざまな色が生み出されていきます。
「R:20、G:100、B:210」なんて表現されているのが、これですね。

ヒストグラムの見かた

ヒストグラムは「イメージ」メニューの「色調補正」、「レベル補正」でみることができます。
また、「情報」と「ナビゲータ」と一緒に「ヒストグラム」というパレットもあります。
ヒストグラムとは、画像にある色…つまりは明るさの分布を表示しているのです。

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット集客・マーケティングサイト【ウォーカーネット】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット集客・マーケティングサイト【ウォーカーネット】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

walker-net運営事務局

walker-net運営事務局

当サイトwalker-net.jpの運営事務局です。インターネット集客やマーケティング・ビジネスに関する情報を更新。

この人が書いた記事

  • 色で悩む

    便利!ウェブページ配色で悩んだ時のカラーツールサイト

  • 仮想通貨取引所

    仮想通貨の取引所・販売所選びはこれを覚えてほしい

  • 仮想通貨・ビットコインの積立投資が凄い!?

  • 仮想通貨の歴史

    仮想通貨・ビットコインの歴史を知っておこう

関連記事

  • フォトショップで写真だけでも美白を実現する方法

  • CameraRaw(カメラロー)ってなんですか?

  • セピアカラーで写真に雰囲気をもたせる

  • 私だけを見て!フォトショップで被写体以外をぼかす方法

  • ソフトフォーカス調のやわらかな印象に

  • うんざりするような単調作業を瞬時に終了させるバッチ処理