1. TOP
  2. フォトショップで青空に浮かぶ雲…を作ってみよう

フォトショップで青空に浮かぶ雲…を作ってみよう

フォトショップ
この記事は約 3 分で読めます。

青空の写真が欲しい…けど、そうそう簡単に思うような青空写真が撮れるとは限りません。
天気もそうですが、電線やビルががたくさんある都会ではなかなか思うような空を確保することができなかったりするのです。

フォトショップで青空をカスタマイズ

そんな時は、フォトショップ(Photoshop)で自分好みの青空を作ってしまいましょう♪
「自然な感じの雲をつくるなんて無理!」とも思えますが、これが意外と簡単にできます。

使う機能はブラシツールとなります。

まずフォトショップを開いてキャンバスを青く塗りつぶします

青一色でもいいですが、グラデーションを使って深みを出すと、より本物の青空に近くなっていいかもしれません。

次に、太陽を作ります

太陽は「フィルタ」メニューにある「描画」から「逆光」を選んで作ります。
配置する場所は適当でかまいません。
表示されたパレット内の「明るさ」を上部に表示されているのを見ながら調整し、「レンズの種類」は「105mm」としておきます。
上部画面に表示されている「+」マークを動かす事で、太陽の位置を変えることができます。

青空1

太陽ができましたら、次はいよいよ雲の作成です

雲の作成には、ペイントブラシを使います。
ペイントブラシツールを選択し、上部にあるメニューの真ん中よりちょっと右よりのところにあるファイルアイコンをクリック!
表示されブラシパレットの右上にある三角マークを選択し、表示されたメニューの中の「ブラシファイルの読み込み」を選択します。

ここで使うブラシは、前もって雲に使えそうなブラシツールをダウンロードしておくといいですよ。

無料で配布されていますから、そういったものを利用するときれいな雲ができます。
ブラシを何種類か使って作ると、自然な形で雲ができます。
サイズの調整も忘れずにおこないます。

また虹を作りたい方はこちらも参照してください。

青空2

ペイントブラシは種類も豊富なものが無料配布されていますので、時間があるときにちょっと検索して、いくつか使えそうなのを保存しておくと後で役に立ちます。

また空や天気に関する操作は下記ページを参照してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット集客・マーケティングサイト【ウォーカーネット】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット集客・マーケティングサイト【ウォーカーネット】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

walker-net運営事務局

walker-net運営事務局

当サイトwalker-net.jpの運営事務局です。インターネット集客やマーケティング・ビジネスに関する情報を更新。

この人が書いた記事

  • 色で悩む

    便利!ウェブページ配色で悩んだ時のカラーツールサイト

  • 仮想通貨取引所

    仮想通貨の取引所・販売所選びはこれを覚えてほしい

  • 仮想通貨・ビットコインの積立投資が凄い!?

  • 仮想通貨の歴史

    仮想通貨・ビットコインの歴史を知っておこう

関連記事

  • 私だけを見て!フォトショップで被写体以外をぼかす方法

  • 目的に合わせた画像保存形式を!拡張子の使い分け

  • フォトショップで作るキラキラ輝くような写真

  • CameraRaw(カメラロー)ってなんですか?

  • フォトショップで雨が降っていない写真に雨を降らせてみました

  • うんざりするような単調作業を瞬時に終了させるバッチ処理