MEO対策-マップエンジン最適化

グーグルマイビジネスのアカウント重複と削除方法

投稿日:2019年1月23日 更新日:

スポンサーリンク

-------

グーグルマイビジネスアカウント重複
グーグルマップで検索した際に会社や店舗情報が「2つ以上、同時に表示される場合」の原因と対策・解決方法についてご説明致します。

対象となるのは、同じ店舗や会社が2つ並んで表示される状態です。

  • 店舗や会社の情報が2つ以上存在している
  • 住所や電話番号などの表記が2つ以上ある

もし自社の情報が2つ以上表示されている場合、どうなると思いますか?
無視するのは得策ではありません。
 

  • もしグーグルマイビジネスアカウントが重複していたら何が起こるのか?
  • MEO(マップエンジン最適化)にはどう影響するのか?マイナス評価になってしまうのか?
  • そしてどう対処したら良いのか?

特にビジネス情報の重複をそのまま放置している方は要チェックです。
 

スポンサーリンク

-------

なぜビジネス情報が重複されるのか?

なぜビジネス情報が重複?
現在では、深く知らないままにMEOたいさくグーグルマイビジネス登録を進めていくと、重複されるペースが一定数あるようです。

重複される原因としては以下があります。

グーグルアカウントの時点で重複

MEO対策用に新規グーグルアカウントを作って、マイビジネスを作るケース。

2つのグーグルアカウントでそれぞれビジネス情報を作って公開してしまう事が原因。

・googleアカウントA→ グーグルマイビジネスアカウントA(1つ目のビジネス情報)
・googleアカウントB→ グーグルマイビジネスアカウントB(2つ目のビジネス情報)

アカウントも2つ、ビジネス情報も2つというケース。

考えられる原因は?

以前からアナリティクスやサーチコンソール、その他グーグルツールを利用していたが、グーグルマイビジネスを作る時に新しいグーグルアカウントを作ってしまうという原因です。

新しくグーグルアカウントを作らなきゃと新たに全てのアカウントを新規作成で進めてしまう行動ですね。

 

すでに自動生成されているのを知らずに新たに登録

もう一つの要因

グーグルで自動作成されているのを確認せずに、新たに新規登録してしまうケースです。

ビジネス情報はグーグルが勝手に自動作成している場合があります。
その現状を知らずにオーナー確認されているにも関わらず、新規アカウント作成すると重複します。
グーグルが便利すぎるがゆえに起こってしまう出来事です。

主にこの2つが大きな原因ですね。

 

ビジネスの重複表示が起こると何が起こる?

ビジネスの重複表示
もしMAPに表示された時、自身の同じ店舗や会社が複数表示された場合、どうなると思いますか?
(※本店と支店など複数の所在地が存在する場合は対象外です。)

主に以下の項目が考えられます。

 

情報が分散される

単純に同じ情報が2つ存在するので、情報が分散されてしまいます。

似たようなアカウント情報ですので、登録情報は同じです。
検索結果に同じ会社名やサービス名がグーグマップ検索に並んで表示されます。

この場合、検索ユーザーさんはどっちのアカウントを見たらよいのか迷ってしまいます。

 

アクセスや問い合わせ数が減ってしまう

同じく検索結果で同じ情報表示が2つある状態です。
「なんか同じ会社が2つ表示されててどうなっているの?」と何か疑問や不信に思う方も。
結果、総アクセス数が落ちることも。

操作性や疑問が原因でウェブサイトへのクリックや電話問い合わせが減ってしまう可能性があります。

 

パワーが分散される

アカウントが2つ存在すると、やはりパワーが分散されてしまいます。
アカウント=ドメインという認識で考えるとパワーが分散されるイメージです。

このような構図です

それは口コミや写真投稿、情報掲載量が分散されます。

表示に対するクリック率が下がる

クリック率により検索エンジンから評価が下がる可能性がある。

特にMEO対策を行っていているグーグルマイビジネスアカウントでは店舗情報の掲載、写真や投稿数も分散されます。

例え2つのアカウントに同じ投稿を全て行ったとしても、検索ユーザーの閲覧数や分散されます。

表示や投稿に対するアクションの割合も分散されますので、アカウントのパワーが分散される可能性が極めて高いです。
 

口コミの分散

同じく実際に利用されたお客様や取引先の口コミも分散されます。
通常は2つのどちらか一方のみに口コミされます。

また2つアカウントが存在すると、どっちに口コミを投稿して良いか解らず口コミ自体をしなくなる方もいらっしゃるでしょう。
口コミが分散される事と、口コミ数そのものが減ってしまう事もマイナス要素です。
 

MEOやSEOにも影響

これらの理由からMEOにも影響しますし、SEOにも連動されます。
グーグルマップに最適化していると、通常の検索エンジン評価にも影響される可能性が高いです。

こちらのページで少し解説しています。

MEOとSEOの連動について

 

スポンサーリンク

----

アカウントを一つに絞る

ビジネスアカウントを一つに
2つアカウントが存在する場合、どちらか一つを削除しましょう。
選択方法は、マップエンジンの評価の高い方を残しましょう。

判別の基準は以下になります

  • 口コミの数
  • インサイトデータの数値の良い方
  • 入力データがしっかり書かれている方

アカウントを比べて良い評価されている方を残しましょう。

 

実際の対処方法

ビジネス削除の実際の手順
幾つか削除・整理する方法がありますが、ここでは特に解りやすい3種類。
ナレッジクラブからとグーグルマイビジネス管理画面から削除、グーグルに問い合わせするやり方を掲載します。

 

ナレッジグラフから削除

グーグルから検索した場合に、店舗や会社が表示される場合。

step
1
情報の修正を提案する

検索の右側にご自身の店舗や会社名が表示された「情報の修正を提案」をクリック。

step
2
削除を選択

「この場所を削除」をクリックします。

step
3
削除したら完了

「他の場所と重複」をクリックして、あとは案内通りに進めば削除完了です。

グーグルマイビジネスから削除

もう一つはグーグルマイビジネスのアカウントから削除する方法です。

こちらのURLをクリックして進めます。
→グーグルマイビジネスヘルプページ

 

step
1
アカウントにログイン

まずはグーグルマイビジネスヘルプページからログインします

グーグルマイビジネスログイン

step
2
ビジネス情報を削除

対象となるアカウントを選択して「ビジネス情報を削除」するをクリック。

グーグルマイビジネスビジネス情報の選択

step
3
削除して終了

「削除」をクリックして終了です。

グーグルマイビジネス削除

グーグルサポートヘルプに申請して削除

もう一つはグーグルのヘルプサポートから削除申請する方法です。
電話とメールからリクエストが出来ます。

step
1
編集をクリック

ビジネス情報と編集をクリック

ビジネス情報の編集

step
2
情報を削除

重複しているビジネス情報を削除するをクリック

ビジネス情報をクリック

step
3
選択して完了

「電話リクエストかメールサポートを選択する。」で完了です

電話かメールリクエスト

あとはグーグル側の指示に従って進めれば大丈夫です。
※選択に間違えたら ← で前の選択画面に戻れます。
 

グーグルの電話サポート時間

グーグルの公式電話サポート時間は以下の通りです。

月~木曜日 金曜日
9:30から18:00 9:30から16:00

※メールは1 営業日以内に返信してくれるとの事です。

また電話サポート時間の詳細はこちらに掲載しています。 
→グーグルマイビジネスの電話サポート時間
 

まとめ

グーグルマイビジネスの重複アカウントの削除方法まとめ
グーグルマイビジネスの重複アカウントの削除方法についてご紹介しました。
いつれかの方法で簡単に削除できます。

やはりグーグルマイビジネスのアカウントが重複していると、パワーや情報が分散されます。

そしてアクセスや問い合わせ、クリック数が減少してしまう傾向にあります。
迅速に2つのどちらかの方法で重複アカウントを削除して、アカウントを1つにまとめましょう。
しかも出来るだけ早く行いましょう。
 

【Pickup】

MEOとSEOを駆使してインターネットから見込み客の集める方法。
→MEO/SEOを使った地域ネット集客3step講座

 
基本的なグーグルマイビジネス登録方法はこちらの掲載。まだ登録していない方はこちらから始めてください。


 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

宮武大輔

ウォーカーネット運営責任者。株式会社フルスペック代表取締役。2012年にSEO・WEB集客・サイトアフィリエイトで起業。現在も複数メディアサイト運営&SEO・MEO対策、ネット集客、マーケティング受注やコンサルティングしている。 詳しくはこちらをクリック→宮武のネット集客・マーケティング配信

-MEO対策-マップエンジン最適化

Copyright© ウォーカーネット , 2019 All Rights Reserved.