1. TOP
  2. 便利!ウェブページ配色で悩んだ時のカラーツールサイト

便利!ウェブページ配色で悩んだ時のカラーツールサイト

イラストレーター
この記事は約 3 分で読めます。
色で悩む

イメージを大きく左右する色。
色を決めるのは簡単そうで難しいもの。

なんてったって、その色が与えるイメージというのは計り知れないパワーがあるのですから。
間違った色なんて配色しちゃったら、イメージがガラガラと音を立てて崩れていいます。

お勧めのカラーツールサイト

「うまくイメージ通りに配色できるか心配…」
なんて人は、便利なカラーツールを使ってみてはいかがでしょうか?

インターネットでは、無料で適切なカラー配色ができるカラー診断サイトなどがあるのです。

これらを上手に使う事で、イメージ通りの素敵なデザインが作成できます。

またカラー診断の前に
サイトカラーにはルールや大衆の好みがあるので知っておくとよいでしょう。

 

原色大辞典

原色大辞典
もうこれは絶対に抑えておいてほしいサイトです。

(http://www.colordic.org/)

ブラウザで名前が定義されている140色の色名と16進数でのカラーコードが表示されていますから、
Illustratorでも難なく色の指定をすることができます。

しかも、配色やストライプ、成分分析、色調合、人気色など…さまざまなカラーを決定するためのお助けツールがあります。

原色だけでなく和色や洋色、Webカラー、パステルカラー、ビビットカラー、メトロカラーなど…さまざまなカラーが豊富にそろっています。
ですので色の配分が幅が大きく広がる事間違いなしです。
昔からあるサイトですね。

 

color scheme designer

color scheme designer
色相環から、視覚的にカラーを選択することができる便利なサイト。

(http://paletton.com/#uid=1000u0kllllaFw0g0qFqFg0w0aF)

しかも、カラーコードも表示されています。
最初に配色パターンを選択し、色相環上のピッカーを動かして色味を決定。
ピッカーを動かすことで右側のカラー配置が換わります。

 

irouse

irouse
色彩や色の持つイメージを学ぶには最適なサイト。

(http://www.geocities.jp/net_t3/color/index.html)

パーソナルカラーやイメージ診断などもあり、ただ単に色を決めるだけのサイトに留まらないサイト。
色について深く知ることができるので、配色センスも磨かれるかも!?

 

kuler

kuler
Adobe社が提供するサービス。

(https://kuler.adobe.com/ja/create/color-wheel/)

Illustratorを使用しているのであれば、一度はみておいたほうが良いサイト。
カラーバリエーションをテストしたり、コミュニティに膨大な数のテーマを参照することができます。
自分のデザイン制作の参考になります。

色で悩む

他にもたくさんあるカラーについてのサイト。
いくつか知っていると、デザインにおける配色にもう悩まなくなるかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット集客・マーケティングサイト【ウォーカーネット】の注目記事を受け取ろう

色で悩む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット集客・マーケティングサイト【ウォーカーネット】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

walker-net運営事務局

walker-net運営事務局

当サイトwalker-net.jpの運営事務局です。インターネット集客やマーケティング・ビジネスに関する情報を更新。

この人が書いた記事

  • 色で悩む

    便利!ウェブページ配色で悩んだ時のカラーツールサイト

  • 仮想通貨取引所

    仮想通貨の取引所・販売所選びはこれを覚えてほしい

  • 仮想通貨・ビットコインの積立投資が凄い!?

  • 仮想通貨の歴史

    仮想通貨・ビットコインの歴史を知っておこう

関連記事

  • そもそも不透明マスクってなんなの?

  • イラストレーターで地図を描くためのポイント

  • イラストレーターで描くイラストの主線は何色がいい?

  • イラストレーターで誰でも描ける!?人物イラストの基本

  • Illustratorとはドロー系グラフィックソフトである

  • マイ・散布ブラシの作り方